レポート

スエードの靴にカビが生えてしまったので、対処してみた

※この記事にはカビの画像があります。

知人から「スニーカーにカビが生えてしまったんだけど、どうしたらいい?」と聞かれたので、預かって対応してみました。
靴にカビが生えると繁殖してしまうのでわが家では徹底的にカビ対策をしています。なので、今回はじめて靴のカビを除去してみます。
→カビ対策についてはこちら「靴のカビ対策は湿度と栄養に注意!」

今回預かった靴


ニューバランス CT288 ホワイトです。少しグレーがかったホワイトです。素材はスエード。


状態としてはこんな感じです。靴のかかと部分にびっしりと。これは目立ちますし、不衛生です。幸いにもフロント部分や内側は問題なかったので、この部分のみ落としていきたいと思います。
スエードのカビは取り除きにくく、危険です。毛足が長いとカビが入り込んで落としにくいです。

用意したもの

・COLUMBUS カビ用ミスト
・布(いらない服を切ってください。靴クリーム用のクロスなども可)
・マスク


こちらは店長おすすめの カビ用ミスト。カビを除去する作用と、除去した後の抗菌・成長抑制作用があります。取扱も簡単です。

手順

今回はじめてのカビ落としということで、カビ用ミストの手順に従ってやってみたいと思います。

下準備

まず下準備をします。床に溢れたときのために新聞紙を引き、マスクをします。カビを吸い込む恐れがあるので、極力マスクを装着してください。

カビ除去作業

用意しておいた布にスプレーを吹きかけます。布がじっとりと湿る程度まで吹きかけます。
布に浸透したら、拭き取るように動かします。革はデリケートなので、あまりゴシゴシと強くしないでください。あくまで拭き取るように優しく作業してください。
布にカビが付着するので、面を変えながら拭いていきます。


そして、拭き終わった靴がこちら。見た感じは問題なく落ちています。
しかしカビは根が深く、落ちたと思っていても生き残っていることが往々にしてあります。カビの対策として、抗菌作用のある先程のスプレーをカビの発生部分に一吹きしました。
作業が一通り終わったら、換気の良い日陰の場所において様子を見ます。

1日後

靴用ブラシ
翌日、カビが落ちきれいな状態になりました。
スプレーをすることで手触りや風合いが若干変化してしまっているので、スエード用の保革スプレーをかけてブラッシングをしました。これで元通りです。

まとめ

今回、カビが生えてしまった後の対処方法を書きましたが、カビは生えないのが一番。
保管環境をしっかり整え、カビと無縁の生活にしましょう!

今回使用したもの

・COLUMBUS カビ用ミスト

ABOUT ME
千葉
1992年生まれ ネットショップ運営業務をしつつ、ブログを兼任。写真を撮るのが好きです。 業務の合間に着々と更新中。
Parade公式アプリ リリース開始!

2017年11月20日にParadeアプリがリリースされました!
アプリでは
DL特典 お会計から10%割引クーポン
を配信しております!

ネットでチラシを閲覧したり、各店舗のイベント情報も掲載されます!お買い物を便利に!靴のお買い物をご検討の際はぜひDLしてみてくださいね。