レビュー記事

お子様の足が健康であるためにできる2つのポイント


最近は外反母趾や内反小趾、浮き指や扁平足と言った足の病気の方が増えています。それらの原因としておおまかに言えるのが、足のトレーニング不足足の形に合わない靴を履いてしまっているという2点です。これは足が発達する子どもの頃からの要因もあり、最近では正しい足の成長を促す足育に注目されています。今回は、足育のベースであるお子様におすすめなシューズ選びの基準について紹介したいと思います。

足のトレーニングは裸足がベース!

足の裏
足のトレーニングが不足していると言われてもどうすればいいの?と感じてしまうでしょう。
まず、最も足を正しく鍛えられる環境は裸足で地面を歩くことです。自然な姿で歩行をすることが最も足に良いとされています。しかし、現代では裸足で外を歩くことは危険なのでできません。
つまり、裸足で歩いているのに近い感覚で靴を履くことが重要となってきます。
裸足に近い感覚で履ける靴の条件は
・裸足に近い感覚で屈曲する、適度なやわらかさのソール
・足を締め付けすぎない、足型に合った形
・足が靴の中でブレないしっかりとしたカウンター
以上の3つです。

適度な柔らかさのソール


適度な柔らかさという部分がとても大事です。柔らかすぎても硬すぎてもだめです。柔らかすぎると、足のふんばりがうまく行かず歩きにくくて疲れます。砂浜が歩きにくいのと同じように、足が安定しにくくなります。
逆に硬すぎると足や指をうまく使えないので足がつかれます。ソールが硬いということは屈曲性もなくなってしまいますので、自然な足の動きとは遠くなります。
適度に歩きやすいかたさのソールが大切です。少なくとも、足が曲がる範囲はきっちりと曲がってくれる靴が良いでしょう。

足型は専門家に聞こう!

足型に合った形であることも大切です。
おそらく、誰しもが経験のあることだと思いますが、足に靴の幅が合わずキツくて痛い・サイズが小さくて窮屈・靴が大きすぎて変なところに擦れる、そんなトラブルに遭遇することがありがちですよね。しっかりとすべての指が地面に着いて、足を圧迫しないサイズ感が必要です。
具体的には、足の形をよく知ることからはじめましょう。シューフィッターがいるお店に行ってアドバイスを受けたり、足型計測会で足を測ってもらったり確かな知識を持った人の的確なアドバイスを得ることがおすすめです。やはり、素人判断では限界がありますので。

シューフィッターってなにをする人? 当店はオリジナルアプリでチラシを配信しています。お得なクーポンから人気商品の入荷まで、不定期に更新中です。 チラシを見てくださ...
私の足って意外と……。足型計測会を体験してきました!先日、3月10日にParade今泉本店で開催された足型計測会に参加しました。 足型計測会とは? 自分の足について知るために専...

歩きやすさはカウンターがポイント

カウンターとは、靴のカカトに入った芯のこと。(ヒールカウンターとも言う。)カウンターは足をホールドし、フィット感を高める役目を担っています。これによって、歩行を安定させる効果があります。

▲だいたいこのあたりに入っています。

このカウンターがないと、靴のフィット感は大きく変わります。
芯がない靴は、かかとがしっかりハマっている感覚がほとんどなく、歩くときの靴が足についてきている感じがないように思います。もちろん、足に靴はくっついているのですが、カカトが抜けやすかったりしっくり来なかったりと、なんとなく違う感じになるでしょう。
特に、しっかりと歩けない子どもにはカウンターは重要です。ただでさえ筋肉が発達しきっていないフラフラとした足元に、余計な物がついていてはなおさら歩きにくくなります。足と靴がしっかりと伴って歩くために、カウンターが合った靴を選んであげましょう。

足に合わない靴


先程の適度な柔らかさのソール、足型に合った靴、しっかりとしたカウンターの3つもそうですが、靴のデザイン自体も大きく影響します。
靴を履かせる大人の立場からは脱ぎ履きをさせやすい靴を選びがち。スリッポンが特に人気です。脱がせやすく履かせやすくて、子ども自身も脱ぎやすい履きやすいスリッポンですが、調節機能が備わっていません。靴ひもやマジックテープであれば、足の感じに合わせて締めたり緩めたりできます。多少靴が足に合っていなくても、調節してちょうどよい具合に履かせられます。
「長く履かせるためにちょっと大きめがいい」とお考えの方には特にスリッポンはおすすめできません。大きめのスリッポンは、靴の中で足がフラフラと安定せず足の病気や疲れの原因になります。同じ大きめのサイズを選ぶとしても、足首から甲にかけてきっちり固定できる靴にすることで、履き心地はマシになるでしょう。
サイズもそうですが機能面、デザイン面から足に合わせやすい靴を選んであげてください。

具体的にどんな靴がおすすめ?



具体的なメーカーとしては、asicsのスクスクがおすすめです。
asicsは国内のメーカーなので日本人の足型に合いやすく、マジックテープの商品が豊富です。
また、成長に合わせて靴作りをしているところにこだわりを感じます。足の筋肉の付き方や骨の発達に合わせて靴の作りも変わっていきます。
ちなみにasicsは足長(足の長さ)+0.5~1.0cmのサイズの靴をお選びになることを推奨していらっしゃるそうです。標準的な足型であれば、このサイズ選びがピッタリのサイズになるとのこと。
デザインも可愛らしく、子どもらしくもコーディネートしやすい親御さんに嬉しいルックスです。機能と見た目を併せ持った「asics スクスクシリーズ」は当店おすすめのシリーズですよ。

また、只今Paradeオンラインストア本店限定!asicsスクスクセール実施中!期間未定の在庫限りですので、気になる方はお早めに!

ABOUT ME
千葉
1992年生まれ ネットショップ運営業務をしつつ、ブログを兼任。写真を撮るのが好きです。 業務の合間に着々と更新中。
Parade公式アプリ リリース開始!

2017年11月20日にParadeアプリがリリースされました!
アプリでは
DL特典 お会計から10%割引クーポン
を配信しております!

ネットでチラシを閲覧したり、各店舗のイベント情報も掲載されます!お買い物を便利に!靴のお買い物をご検討の際はぜひDLしてみてくださいね。