靴コラム

革の種類と特徴をまとめてみました

牛革とかカンガルー革とか、革にもいろいろな種類があるけど、一体何が違うの?革の種類によってどんな差があるの?そんなお悩みを解消する、革の種類まとめ記事です。

牛革

生産量はアメリカが一位で、靴に最も使われている革の種類です。

一口に牛革と言っても、細かく種類があります。主に年齢と性別によって分類されます。

カーフ

生後6ヶ月以内の牛の革。
キメが細かいのが特徴

キップ



生後6ヶ月~2年のメス牛の革。
適度な厚みとキメの細かさが特徴。

カウ

生後2年以上の既産のメス牛の革。
なめらかで丈夫

ステア

去勢された生後2年以上のオス牛の革。
厚手で耐久性に優れるのが特徴。

ブル

生後3年以上のオス牛の革。
最も革が厚く、丈夫。

馬革


▲エナメル部分が馬革。

粗く、強靭性に欠ける。柔軟で裏面がスムーズ。

ピッグスキン



豚革。
日本で自給自足できる革。集まったような毛穴の面白さが特徴で、摩擦に強い。
摩擦に強いのでインソールとしても使われやすい。

羊革


毛穴が小さくキメ細かい。薄くてやわらかい。

山羊革



革の風合いが強い。しっかりとした手触り。

カンガルー革

丈夫でしなやか。

ABOUT ME
千葉
1992年生まれ ネットショップ運営業務をしつつ、ブログを兼任。写真を撮るのが好きです。 業務の合間に着々と更新中。
Parade公式アプリ リリース開始!

2017年11月20日にParadeアプリがリリースされました!
アプリでは
DL特典 お会計から10%割引クーポン
を配信しております!

ネットでチラシを閲覧したり、各店舗のイベント情報も掲載されます!お買い物を便利に!靴のお買い物をご検討の際はぜひDLしてみてくださいね。