靴コラム

イフミーの上履き、インソールを2枚重ねにしていいんですか?

先日、お客様とお話をさせていただいたとき、こんな質問がありました。

「イフミーを購入したら、中敷きがおまけで1セット付いてきたんですが、これ重ねてしまってもいいんですか?」

IFMEとは?

お客様が購入されたのは、IFMEのSC-0002。幼稚園や保育園の内履き用として人気の高い商品です。

まず、こちらの商品の特徴をおさらい。

1.アウトソールとインソールの両方に通気孔があり足のムレを解消。

汗をたくさんかく時期だから、清潔に保てるよう空気孔が開いています。

2.アッパーは通気性のよいメッシュ素材。

ソール側からだけではなく、メッシュを使用しアッパーも通気性抜群です。
ダブルラッセルメッシュ素材を使用し、より効果的に。

3.ウインドラスソーサーで足底筋膜を緊張させて土踏まずを鍛えます。

昨今では、扁平足や外反母趾などのお子様が増えています。
正しい姿勢でしっかりとした歩行と、土踏まずのアーチ形成を手助けする、そんな効果がある、イフミーだけの限定のインソールです。

4.脱ぎ履きしやすいかかとの部分の外側についたプルストラップ。

お子様が自分で履けるよう、指を入れやすい外側にプルストラップが付いています。大きさも指が一本通しやすいサイズ感という設計です。

中敷き二枚重ねはどうなの?

今回のポイントである「中敷き二枚重ね」ですが、イフミーを手がける丸紅フットウェア様にお聞きしたところ、以下のような回答をいただきました。

弊社ではお薦めしておりません。
理由は2枚重ねることで屈曲性が悪くなり足が曲がるところで靴が曲がらず転んだりすることがあるからです。

屈曲性って重要なの?

屈曲性ってそんなに重視するポイントなの?と疑問が湧いてきませんか?
大人が靴を選ぶときは、デザインやクッション性で選ぶ方が多いように感じます。屈曲性ってあまり気にしたことがないかもしれませんね。

屈曲性が良いと足に沿って曲がり、歩きやすいです。
屈曲性が悪いと、例えるならソールが鉄板のような状態です。曲がらないので歩きにくいんです。
かかとから足を付けて、つま先で蹴り出す運動がしにくいので、一番ベストな「裸足で歩く感覚」とは全く違う、不自然な歩き方になってしまう。
子供靴は特に、足の発達に大きな影響を及ぼすので注意が必要。歩きやすく、足にフィットする靴を選びましょう。

屈曲性の他にもおすすめできない理由があります。

かかとが浅くなる

かかとが浅くなると、靴が脱げやすくなってしまいます。パカパカしてしまい、靴というよりはスリッパのような状態に。こうなってしまうと靴による足育の効果はなくなってしまいます。ちなみに、大人の方でもインソールを入れすぎたため靴がパカパカとしてしまう方が多いです。大人も子供も要注意なポイントですよ。


▲インソール1枚


▲インソール2枚

関節の位置で見てみると意外と差があります。

2枚の中敷きの正しい使い方は?

それでは2枚の中敷きの正しい使い方をチェック。

IFMEの中敷きは基本的に、洗い替え用です。
汗をかきやすいお子様の足を清潔に保つため、持ち帰りにくいスクールシューズだからこそ、予備の中敷きが付属しています。靴を持って変えるのは大変だけど、中敷きだけのお持ち帰りで変えれるのはとても助かりますね。
また、足が大きくなりやすい時期なので、自宅で簡単にサイズが合わなくなっていないか確認できます。

まとめ

お子様の足も、お母さんの手間も考えられたIFMEのスクールシューズ。足の成長に大きく関わる時期だから、足にあった靴を選び正しい履き方を意識してみませんか?

補足

IFMEの靴をインターネットで買うなら、サイズ計測がおすすめです!
IFMEのWEBサイトで、足の正しいはかり方とIFMEの靴を買うのに役立つオリジナルスケールが掲載されています。他にも、靴選びに役立つ記事がたくさん。ぜひチェックしてみてくださいね! 子どもの足の正しいはかり方


▲実店舗ならサイズ別インソールでお試しできますよ。

ABOUT ME
千葉
1992年生まれ ネットショップ運営業務をしつつ、ブログを兼任。写真を撮るのが好きです。 業務の合間に着々と更新中。
asicsスクスクシリーズが大特価セール中!


Paradeオンラインストア本店にて、asicsのスクスクシリーズが大特価セール中です!
実店舗や他のネットショップでは行っていない、ここだけ限定のセール!期間未定の在庫限りなので、お早めにチェック!

>>asics sukusuku Big Sale!!