靴コラム

スニーカーの最も普通な紐の通し方

converse ox
実はコンバースを店舗で入荷すると、紐が通っていません。
お店によっては接客を通して紐を通したり、サービスとして在庫を通しておいたりと様々なパターンがありますが、もちろん通していないお店もあります。
入荷自体から余計な手を加えないのもサービスとして一つですし、気配りをして通しておくのもまた一つだと思います。

お店で買うときは大抵試し履きの段階で通してくれるものですが、ネットで買うと自分で通すことになります。そんなときに、イチから通すとなると慣れていないと困ってしまいます。この記事をサッと読んで、靴紐を通せるようになりましょう!

とりあえずオーバーラップ

靴紐の最もメジャーな通し方、オーバーラップです。
お店で展示しているものや、ネットに上がっているサンプル画像もおそらくスニーカーはほとんどオーバーラップだと思います。
緩みにくくて、足にフィットしやすいと言われています。とにかく靴紐を結びたいと思ったらこれをやっておけば間違いないでしょう。

オーバーラップの結び方


オーバーラップのやり方はこのように、
上から紐を入れて、また上から紐を入れる……
という連続です。画像左側は図解なのですが、濃い色は靴の外側、薄い色は靴の内側となっています。

このやり方で悩みどころが最後の靴紐はどこに通すのか。
これについては好みなのですが、「最後だけ下から上に通して外側で靴紐を結ぶ」が一般的かと。

靴屋の展示品は靴紐を出さないように、最後は上から下に通して、余った靴紐は靴の中に入れるのが一般的です。なので、展示品の場合は最後だけ紐の通し方を変えると履きやすいでしょう。

靴紐が交差するところで上になる向きを統一するときれいに見えます。上の画像のような感じですね。

ABOUT ME
千葉
1992年生まれ ネットショップ運営業務をしつつ、ブログを兼任。写真を撮るのが好きです。 業務の合間に着々と更新中。
asicsスクスクシリーズが大特価セール中!


Paradeオンラインストア本店にて、asicsのスクスクシリーズが大特価セール中です!
実店舗や他のネットショップでは行っていない、ここだけ限定のセール!期間未定の在庫限りなので、お早めにチェック!

>>asics sukusuku Big Sale!!